shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年08月09日

Shoespost-online

2022年08月09日

伊勢丹新宿店メンズ館、革靴からスニーカーまで往年の名作ビンテージが集結した「THE MUSEUM OF VINTAGE SHOES」を開催



伊勢丹新宿店メンズ館の地下1階 紳士靴売り場では、1月12日~2月1日まで、東京・高円寺でビンテージドレスシューズなど専門性の高い5店舗を展開する「SAFARI(サファリ)」を迎え、“いい靴を次の世代に繋ぐ”をテーマに、各国の人気ブランドから選りすぐりのビンテージシューズが一堂に会するPOPUPを開催する。


往年の銘品や、市場に出回ることが珍しい幻のモデルとも呼ばれる一品から、今では生産されていないモデルまで計500点以上のラインアップが揃う。取扱ブランドは、「Alden(オールデン)」、「J.M. WESTON(ジェイエムウエストン)」、「JOHN LOBB(ジョンロブ)、「EDWARD GREEN(エドワード グリーン)」、「Church’s(チャーチ)」他。


伊勢丹新宿店 メンズ館紳士靴では、「シューズテーマパーク」をフロアコンセプトに、3Dデジタル計測に始まり、靴選び・補正ケア・リペア・保管・二次流通に至るまで、靴にまつわるすべてのサイクルをサポートしている。


二次流通の新たな可能性や、発見する楽しみをより多くの顧客に知ってほしいと「ISETAN靴博2019」にてサファリとのコラボレーションが実現、以来同ショップとの取り組みが好評を博し、今回が5回目のコラボレーションイベントとなる。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP