shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月27日

Shoespost-online

2022年09月27日

チヨダ、石川県およびいしかわ環境パートナーシップ県民会議とレジ袋等の使い捨てプラスチックの削減に関する協定を締結

㊧いしかわ環境パートナーシップ県民会議蔵本和夫会長、㊥チヨダ今田至取締役、㊨谷本正憲石川県知事(当時)。2022年2月に石川県庁で行われた協定締結式で

チヨダは、石川県および公益社団法人いしかわ環境パートナーシップ県民会議と、レジ袋等の使い捨てプラスチックの削減に関する協定を締結した。


石川県では、2007年から地球温暖化防止と循環型社会構築に向け、県内の小売事業者等 と「マイバッグ等の持参促進及びレジ袋削減に関する協定」を進めており、2021年からレジ袋以外の使い捨てプラスチックの削減を加えた、新たな協定をスタートしている。


同社でも2020年には、店頭で使用するプラスチック製の持ち帰り袋を「環境に配慮した紙袋」に切り替えを完了している。紙袋に使用する材料は、「FSC(Forest Stewardship Council=森林管理協議会)」認証紙を使用することで、森とそこに暮らす人や生物、環境に貢献している。あわせて印刷に使用する印刷インクについても、植物由来成分を使用した「ボタニカルインキ」を採用することで、CO2排出量削減に努めている。


今回の協定締結で同社は、「さらなるプラスチック使用量の削減に取り組み、環境に配慮した社会及び業界全体の発展に貢献することを目指す」としている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP