shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

「カンペール」が山岳アスリートのキリアン・ジョルネ氏と新アウトドアブランド「NNormal(ノーマル)」を立ち上げる

Kilian Jornet氏

カンペールジャパンは、スペイン・マヨルカ島発のシューズブランド「CAMPER(カンペール)」が、世界的な登山家でありトレイルランナーでもあるKilian Jornet(キリアン・ジョルネ)氏と共同で、新しいアウトドア・スポーツウェア・ブランド「NNormal(ノーマル)」を立ち上げた、と発表した。商品は今秋からヨーロッパおよびアメリカで発売予定としており、日本での発売は未定だという。


「NNormal」の商品は、パートナーシップの共通理念である「自然を楽しみ敬う気持ちをインスパイアする本物思考と実用性」をテーマに作られており、機能的でパフォーマンス重視、そして耐久性にも優れた「時代を超えるギア」。すべての商品は、カンペールの拠点マヨルカ島でデザインされ、キリアン氏がトレーニングを積むノルウェーのフィヨルドでテストされている。


ブランド名は、ノルウェイ(Nor-way)とマヨルカ(Mal-lorca)の組み合わせから生まれ、普通でなく(No-Normal)新たな道を模索するという意味で「NNormal(ノーマル)」と名付けられた。


商品は、Eコマースのnnormal.com、およびアウトドア専門店やランニング専門店で、今秋から欧州および北米で発売開始予定。最初のラインアップは、トレイルランニング・ハイキング用フットウェア、アパレル、アクセサリーとなる見込み。キリアン・ジョルネ氏は、NNormalチームのファーストアンバサダーとして、今シーズンのレースでシューズを着用し、その他アンバサダーは順次発表予定としている。


キリアン・ジョルネ氏は、世界最高の山岳アスリートの1人。スペイン生まれ、34歳。この15年間、世界中の選手権やレースで優勝し、山岳スキーとトレイルランニングのシーンを席巻している。スペイン・ピレネー山脈の山小屋で育った彼にとって山は常に生活の一部であり、スキー、ランニング、クライミングのいずれにおいても山は彼の遊び場となっている。


アルパイン・クライミングにおいても類稀なアスリートであり、酸素ボンベ、無線、ロープを使わずにエベレストを6日間で2往復するという偉業を成し遂げたことで一躍有名になった。現在はノルウェーに住み、山で自分の限界に挑戦し続けている。映画、書籍、デジタルコンテンツを通じて多くの人々に感動を与え、環境保護への意識を高めるため、気候変動への提言も行う。


協業の動機は「環境とアウトドア活動で同じ価値観を共有できたこと」

キリアン・ジョルネ氏は「カンペール社とは、環境とアウトドア活動に関して新たな考え方と行動が必要だという同じ価値観を共有できたことが、このプロジェクトを始める強い動機になった。私たちがどのように商品を生産し、社会と環境のために企業がどのような役割を果たしていくかについて、誠実であり続けたいと思う。透明性を確保し、耐久性のある製品をつくることで過剰な消費を避けるよう努力する。環境に与える影響を小さくするために、さまざまな素材を取り入れ、さまざまな生産過程を模索する必要がある。長く困難な道のりだが、それが私とチームを動かし、このプロジェクトをスタートさせる原動力になっている」とコメントしている。


カンペール社の創業者一族の4代目であるミゲル・フルーシャCEOは、「新しいブランドを立ち上げることは困難を伴うが、非常にエキサイティングな冒険でもある。私たちは、NNormalのパートナーであり、キリアンのような人物と一緒にNNormalを構想する機会を得たことは、本当にユニークなこと。キリアンは商品開発の専門知識とアウトドアの世界に関する独自のビジョンを提供し、カンペールはイノベーション、靴づくり、デザインのノウハウを提供する」と述べている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP