shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月08日

Shoespost-online

2022年12月08日

アシックス、保険代理店業務を行う子会社、アシックス・プレイシュアを設立――主にランナー向け保険を開発・提供

アシックスは、ランナー向け保険の開発、提供など主に保険代理店業務を行う100%子会社のアシックス・プレイシュアを設立した。


この事業は、アシックスジャパンが実施した、社内公募による「新規ビジネス提案制度」の第1回最優秀賞の具現化として、新たにスタートするもの。新会社では、アシックスが培ってきた知見を取り入れながら、ランナーの実情に見合った保険の開発、提供に努める。


また、アシックスでは、中期経営計画2023の戦略目標である「デジタルを軸にした経営の転換」のもと、デジタルサービスと連携した「ランニングエコシステム」の構築を進めており、心身ともにより充実したランニングが体験できるよう「ランニングエコシステム」に保険を加えることで、さらなる価値向上を目指す。


販売する保険の対象、種類は、①イベント主催者向けB2B保険「サステナブルRUNパック」=ランナーやスタッフなどのイベント参加者に生じた転倒や接触による怪我、熱中症などを補償する。また参加者一人ひとりがCO2など温室効果ガス排出削減に寄与できるよう、国が認証する「Jクレジット制度」を活用し、主催者とランナーが一体となって環境保全に取り組める仕組みとしている。


②OneASICS(ワンアシックス)会員向けB2C保険「デイリーランナー保険」「イベントランナー保険」=日常的にランニングを行う人への「デイリーランナー保険(年間補償)」とマラソン大会やバーチャルレースにも対応した「イベントランナー保険(1カ月補償)」の提供を、6月8日からアシックス・プレイシュアのウェブサイトで販売を開始する。保険料の支払いには、無料で加入できるOneASICS会員に発行される「OneASICSポイント」の利用が可能で、従来の商品購入や特典サービスに使用する以外のメリット拡充にもつなげている。


また「デイリーランナー保険」では、2023年6月(販売開始から1年間)までに普通自動車での地球1周に相当するCO2排出量の削減を目指す「グリーンランナープロジェクト」を立ち上げ、加入者には環境配慮型ランナーとして「GREEN RUNNER (グリーンランナー)」の称号を授与する。


■アシックス・プレイシュア:東京都江東区新砂3丁目1番18号▽出資:アシックス100%▽設立日:2021年11月9日▽資本金:1000万円▽代表取締役:林晃司▽業務内容:保険代理店事業、サステナビリティ支援事業▽ウェブサイト:https://playsure.asics.com/


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP