shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年07月01日

Shoespost-online

2022年07月01日

コージ製靴、松戸本社工場(千葉県)で13年目に入った地元地域への還元の意を込めたファミリーセールを23日(木)まで開催中



高級革靴メーカーのコージ製靴・松戸本社工場で、23日(木)まで「ファミリーセール」が開催されている。1989(平成元)年に設立された松戸工場は、2009(平成21)年から地元に密着したファミリーセールを開催しているが、今回は埼玉の企業とタイアップし、同社の強みであるシューズ以外に、バッグや夏物高級衣料、ファッションアイテムを取り揃え、セール開催以来、最大規模で行っている。


セール商品の一例としては、職人手塗り仕上げのカラーオーダーシューズ、高級紳士靴、本革カジュアルシューズ、防水防滑シューズほか、レディス本革パンプス、本革サンダル、カジュアルシューズほか、バッグ、夏物高級衣料、ファッションアイテムなど。


全国でも有数のOEM製品を手掛ける工場として、職人が手塗りで仕上げた高品質でオリジナリティある革靴(メンズ・レディス)ほか、およそ1万点のシューズ、300種のアパレル商品を、最大80%オフで提供する。また、今年度からは紙媒体でのDMを徐々に廃止。WEBでの集客に力を入れ、新しい革靴プロモーションに挑戦している。


会場は、コージ製靴松戸本社工場(千葉県松戸市紙敷3-36-3)。開催時間は、10:00〜19:00。駐車場あり。満車時はコインパーキングに誘導することがあるが、同社が一部負担。


コージ製靴は、1989(平成元)年、有限会社として松戸からスタート。全国でも有数のOEM製造工場として、有名メーカーの製造を含む靴を国内製造。年間約30万足を生産する工場へ成長した。紳士靴の高級ラインであるグッドイヤー製法、マッケイ製法を主とし、現在は自社製品とブランドをもち、カラーオーダーや職人が手塗りするパティーヌ仕上げも受注販売するなど、革靴に関する専門知識と技術を蓄積している。


ファミリーセールは2009(平成21)年から開始し、今年で13年目。長らく製造拠点としてきた松戸地域への還元の意を込めて、高品質かつリーズナブルな価格でのシューズ・ファッションアイテムの提供を行っている。30〜70代と幅広い年齢層が来場して毎回好評を博し、地域の恒例イベントとしても機能しており、顧客会員数はおよそ3万人(2022年6月時点)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP