shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月04日

Shoespost-online

2022年12月04日

丸紅フットウェア、「メレル」のヴィブラム アークティックグリップ搭載のシューズを店頭で体感できるイベントを今年も順次開催



丸紅フットウェアは、「MERRELL(メレル)」の冬の凍結路面で安心・安全なパフォーマンスを発揮するウインターグリップ「Vibram ARCTIC GRIP(ヴィブラム アークティックグリップ)」搭載のシューズを店頭で体感できる冬恒例のイベント「TRY ON WET ICE(トライ オン ウェット アイス)」を全国各地のメレル取扱販売店で順次開催していく。


同ブランドは、冬の路面凍結に対して安心で安全な歩行を提供するために挑戦し続けており、その筆頭となるのが濡れた路面でグリップを発揮するVibram ARTCTIC GRIPシリーズ。


この製品は、イタリアのソールメーカーであるVibram社とメレルが2016年に共同開発したアウトドアパフォーマンステクノロジーであり、同ブランドの代表的なウインターシューズの1つ。発売から7年が経つ今もその反響は拡大を続けており、数多のフィードバックにより毎年改善を繰り返すことで、安心と安全を重要視した製品の開発を行っている。


今季は、ベストセラーアイテムである「JUNGLE MOC ICE+(ジャングル モック アイスプラス)」から派生した待望のブーツタイプ「JUNGLE MID ZIP POLAR WATERPROOF ICE+(ジャングル ミッド ジップ ポーラー ウォータープルーフ アイスプラス)」が登場。ユニセックス対応サイズでジャングルモックならではのアースカラーバリエーションを4色揃えた。価格は2万350円(税込)。その他、充実したラインアップを用意している。


トライ オン ウェット アイスは、10月15日から北海道を皮切りに、東北、東京を含め、30以上の会場で開催される。イベントの実施スケジュールや詳細は、メレル公式ブログ、SNSなどで順次公開していく。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP