shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年11月27日

Shoespost-online

2022年11月27日

「フィットフィット」から軽さと滑りにくさを組み合わせたハイブリッドソール採用の「サイドストレッチソフトレザーブーツ」



fitfitは、「fitfit(フィットフィット)」ブランドから軽量で耐摩耗性に優れた素材に、グリップ力の高い素材を組み合わせたハイブリッドソールを採用し、厚底ソールの本革ブーツでも、リンゴ約1個分(305g)と軽くて歩きやすい「サイドストレッチソフトレザーブーツ」を発売した。


サイドストレッチソフトレザーブーツは、“シフォンのようにやわらかい革を使ったブーツ”として同ブランドで人気を博した「シフォンブーツ」を踏襲した新しいモデルで、足に悩みがある人でも履きやすく、厚底ソールでスタイルアップも叶うブーツを提案したい、との思いから開発した。


アウトソールは、全面に軽さと耐摩耗性に優れた実績のあるEVAソールを、つま先と踵部分には衝撃吸収とグリップ力の高い合成ラバーを配し、異なる機能素材を組み合わせたハイブリッドソールを採用。約305gと軽く滑りにくく、地面の蹴り出しがスムーズで長時間でも歩きやすい仕様になっている。


4.5㎝のヒール高でスタイルアップ効果もありつつ、長時間の歩行でも疲れにくく、コーディネートしやすいスリムモダンなショートブーツ。やわらかな本革と、サイドゴア部分に使用したストレッチ素材で足あたりも良く、裏生地とインソールには蓄熱機能も付いている。


カラーは、シャープですっきりとした印象のブラックに、黒のサイドゴアが映えるソフトグレー、やさしい栗色がナチュラルな雰囲気のオーク、ミリタリーテイストのカーキグレーの4色。サイズは22.0~25.0㎝。価格は1万6500円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP