shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年07月17日

Shoespost-online

2024年07月17日

ミズノの温室効果ガス排出目標が国際的な共同基準である「SBTi」認定を取得

SBTiのロゴマーク

ミズノは、地球環境保全のために設定した温室効果ガス削減目標について、CDP、国連グローバル・コンパクト、WRI(世界資源研究所)、WWF(世界自然保護基金)の4機関が2015年に共同で設立した国際的イニシアチブ「SBTi(Science Based Targets initiative)」の認定を取得した。


同社は、1991年から環境保全活動を展開しており、このほど温室効果ガスの Scope1(自社直接排出)とScope2(自社間接排出)について、2030年に2018年(基準年)比で50.4%削減、Scope3(他社間接排出)のカテゴリー1(購入した製品・サービス)およびカテゴリー12(販売した製品の廃棄)について、同58.1%削減(付加価値10億円あたり)の目標が、科学的根拠に基づいた目標であるとの認定を受けた。


今後、この目標の実現に向けて、省エネルギーや再生エネルギーの活用、製品製造工程の革新、廃棄物削減、リサイクルの推進などの活動を加速し、さらに2050年にはネットゼロの実現を目指す。そして、いつでも、誰もがスポーツを楽しめる地球環境を次世代に引き継ぐことを目指す。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP