shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年07月27日

Shoespost-online

2021年07月27日

ニエンテ、ムーンスターの隠れた逸品「デッキスポーツ」の復刻モデルを9月上旬に発売



ニエンテ(本社:東京都世田谷区、見城ダビデ代表)は、ムーンスター協力のもと、18年に廃盤となった同社製品「DECKSPORT(デッキスポーツ)」の復刻版「DECKSPORT R(デッキスポーツ R)」を9月上旬に発売する。


デッキスポーツは、足が細長く美しく見えるシルエットが特徴的で、カジュアルな服装はもちろんフォーマルな服装にも合せやすく、男女問わずさまざまなシーンで使えるシンプルで普遍的なデザインのスニーカー。ムーンスターの国産加硫製法によるシリーズ「ファインヴァルカナイズ」の1アイテムとして販売されていたが、“メーカー側の販売戦略”と“小売店・バイヤー側の事情”という両者の間に挟まれ、店頭に並ぶ機会に恵まれることなく18年に廃盤となった。


ニエンテでは、この隠れた逸品であるデッキスポーツに着目し、当時残っていた在庫を買取り、大々的に販売してその価値を伝えてきた。実際の接客を通してプロダクトのもつポテンシャルに確かな手応えを感じ、今回ムーンスターの協力のもとデッキスポーツを復刻することを決めた。


復刻するにあたり、カラーは定番を意識したブラックモノとナチュラル(生成り)の2色展開。また、通常の製品よりも目の細かいしなやかなキャンバス生地を採用することで、柔らかく包み込むような履き心地を実現。そのほかにも細部に修正を加え、より削ぎ落とされたミニマムなデザインとなって復活する。サイズは22.0~29.0㎝(ハーフサイズなし)。


価格は9900円(税込)。いつの日か再びムーンスターのラインアップに復活することを最終目標としているため、国内別注モデルとしてはリーズナブルな価格設定にした。


ニエンテは、「ものごとの見方を変えて、新しい価値を創造する」をテーマに、ものづくりの現場で何気なく捨てられているものや、訳ありで廃棄されかけていた素材を用いたオリジナルプロダクトを製造・販売を行っているほか、世田谷区の豪徳寺に実店舗「niente」を構え、長く使い続けたくなるような生活雑貨を幅広くセレクトし販売している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP