shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

「ケー・スイス」からブランドアイコンのCLASSIC 66にアメリカ本国企画の復刻アレンジモデル



コンバースジャパンは、「K・SWISS(ケー・スイス)」のブランド誕生のきっかけにもなったブランドアイコンモデル「CLASSIC 66」の新作を、4月から順次発売している。


「CLASSIC 66」は、登山靴からヒントを得たスリーピーストウやDリングなど、当時としては革新的な世界初のオールレザーテニスシューズとして1966年に誕生した。日本では2017年に往年のチェコスロバキアモデルを日本で復刻生産し、メイド・イン・ジャパンモデルとして販売しており、今回、2022年春夏シーズンの新作としてアメリカ本国企画の復刻アレンジモデルが登場した。


当時のディテールは継承しつつ、新作モデルでは高いクッション性と耐久性を有するブランド独自の“K-EVAミッドソール”や、クッション性・通気性・耐久性に優れた“Ortholite”カップインソールを採用したスペックアップモデルにアップデートされた。サイズは、25.0~28.0、29.0cmで、価格は1万8700円(税込)。


「ケー・スイス」は、1966年にスイス人のブルナー兄弟がカリフォルニアに移住して立ち上げたテニスシューズをルーツとするブランド。機能美に溢れた完成度の高さから多くの人に愛される象徴的な“CLASSIC”シリーズを始め、人気コートシューズの復刻アレンジモデルなど、バリエーション豊かに展開している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP