shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年06月25日

Shoespost-online

2021年06月25日

「ケー・スイス」から環境配慮にこだわったサステナブルなスニーカーが新登場

クラシック 2000 CC

コンバースジャパンが展開する「ケー・スイス」は、環境配慮にこだわったサステナブルスニーカー「クラシック 2000 CC」を5月22日から発売した。価格は1万円+税。


2000年初頭にリリースされたブランドを代表するスニーカー「クラシック 2000」をベースに、アッパーからソール、パーツに至るまで環境に配慮した素材を採用している。


アッパーに革の端材を再利用したリサイクルレザーを使用したほか、アウトソールやミッドソールには年月をかけて土に還る素材を採用している。


また、ライニングの生地には近年問題視されている海洋プラスチックを原料とした素材が用いられており、シューレースは同素材とオーガニックコットンを組み合わせて作られている。さらに、象徴的なDリングにはリサイクルアルミを使用。カートンボックスも再生紙で作られた特別仕様となっている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP