shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年08月18日

Shoespost-online

2022年08月18日

「オン」からサステナビリティを意識し、日常に快適性をもたらす新作シューズ「クラウドイージー」を発売



オン・ジャパンは、「On(オン)」からサステナビリティを意識し、日常使いに適した快適性を備えた新作シューズ「Cloudeasy(クラウドイージー)」を6月30日にオフィシャルオンラインショップ、On Tokyoおよび全国の取扱店で発売した。


クラウドイージーは、サステナビリティを重視し、従来のシューズ構造を分析しなおすことで、標準的なシューズを構成するパーツの約半分にあたる15のパーツでつくりあげた。ミニマムなつくりながら、快適性・クッション性にも優れた一足になっている。


特徴であるフルニットアッパーには、100%リサイクル素材のニットを使用。合成染料も使用せず、無駄のないつくりになっている。さらに、着脱も簡単で、圧倒的な軽さと快適さを実現するため、毎日の着用でも疲れず軽やかに動くことができる。


また、同モデルにはオンがこれまでに開発してきたランニングパフォーマンス技術を駆使した、ハーフタイプのSpeedboard(スピードボード)とゼログラビティフォームのCloudTec(クラウドテック)を搭載。スピードボードは、クラウドイージー用に再設計を行い、インジェクション製法でTPU(熱可塑性ポリウレタン樹脂)からつくられているため、製造過程の廃棄物を大幅に削減。クラウドテックは究極の軽さと強いグリップ力、高い耐久性を発揮する。クラウドイージーはこの新技術により、素材の使用を最小限に抑えながらも、優れたクッション性を実現した。


アイテムは、メンズ(サイズ:25.0~31.0㎝)、ウイメンズ(サイズ:22.0~27.0㎝)で各3色展開。価格は1万5180円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP