shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月07日

Shoespost-online

2022年12月07日

「ブルックス」からロードラン~ライトトレイルに対応するエントリーモデル「ディバイド 3」を発売



アキレスは、米国No.1ランニングシューズブランド「BROOKS(ブルックス)」から、クッション性、グリップ力を兼ね備えたロードランニングからライトトレイルまで対応するエントリーモデル「Divide 3(ディバイド3)」を、ブルックス公式サイトと全国のスポーツ用品店で7月29日(金)に発売する。


「Divide 3」は今回、日本で初展開されるエントリーモデルで、ブルックスのベストセラーモデル「Ghost(ゴースト)」に採用している衝撃吸収性の高い “DNALOFT”をミッドソールに使用、アウトソールにはトレイルモデルに採用している独自の“Tail Tack”ラバーを搭載し、初心者ランナーが必要とする充実した機能が揃った1足となっている。


ロードシューズのような履き心地でありながらも、ライトトレイルにも適応する高いグリップ力を備え、いろいろなことに挑戦したい初心者にもお勧め。新しくなったメッシュアッパーは、高い通気性を保ちながらTPUのガードによって、足をしっかり保護する。メンズ(BMM3813)とウイメンズ(BMW3682)があり、価格は1万2100円(税込)。ドロップは、20㎜―12㎜の8㎜。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP