shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年11月27日

Shoespost-online

2022年11月27日

20㎞歩けるパンプス「オールデイウォーク」から代表モデルの3cmヒールスクエアトーに新色のブラックキルティング



アキレスは、20㎞歩けるスニーカーのような履き心地の「ALL DAY Walk(オールデイウォーク)」の代表モデルである“3cmヒールスクエアトー(品番ALD0680)”に新色のブラックキルティングを追加し、9月下旬から全国の靴専門店、および有名ECサイト、アキレスウェブショップで本格発売を開始した。


2011年に発生した東日本大震災当日に帰宅困難者となった同社社員の実体験から生まれた“20㎞歩ける”パンプス「オールデイウォーク」は、2023年にブランド誕生から10年を迎える。昨年10月の東京23区における震度5強の地震では、鉄道各線の運転見合わせにより帰宅困難者が続出し、働く女性の防災アイテムの1つとして、長い時間快適に歩ける「オールデイウォーク」が注目されている。


「オールデイウォーク」は、スニーカーのような履き心地を生み出すこだわりのインソールが特徴で、変化する社会環境の中で働く女性が求めるトレンドを取り入れたデザインを軸に、ラインアップ拡充の際は、20㎞の歩行試験を実施している。


新色を追加した「3cmヒールスクエアトー」は、ブランドの代表モデルであり、人気のロングセラーモデルになっている。一般的にヒール差(つま先部と踵部の厚さの差)が3.5㎝以下の靴が 歩きやすく前に進みやすいと言われており、このモデルのヒール差も3㎝以下としている。


足首が安定し、足指を使って歩く高さに設計されており、またヒールと底面が一体成型のモールド底のため、程よく屈曲し、歩きやすさをサポートしている。2013年に登場した第1弾モデルに比べて、   ヒールの面積を増やすとともに、ヒールの位置を5㎜後ろにずらして安定感をアップしている。


今回の「3cmヒールスクエアトー」は、歩きやすさとシンプルな外観がポイントだが、新色のブラックキルティングは、つま先をあえてエナメルからスムースに変更。アッパーはキルティング調でコーディネートしやすい外観ながらも、おとなしくなり過ぎないデザインに仕上げている。スタイルアップも期待できるヒール高約3㎝で、スカートにもパンツにも合わせやすい一足となっている。


「3cmヒールスクエアトー」のALD0680は、新色のブラックキルティング(サイズ22.0~25.5㎝)のほか、継続展開のブラック、ネービースムース(ともにサイズ21.0~26.0㎝)があり、価格は6490円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP