shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月04日

Shoespost-online

2022年12月04日

「HIMIKO」が2022年秋冬シーズンからスニーカーコレクションの展開をスタート



卑弥呼は、ファッション好きの女性へ向けて、トレンド感と洗練さを兼ね備えたスタイリッシュなシューズを展開している「HIMIKO」ブランドから、きれいめスニーカーコレクションの展開を2022年秋冬シーズンからスタートさせる。



同ブランドは、今まで顧客の声に応えて1シーズンにスニーカーを1、2型提案してきたが、2022年秋冬シーズンから本格的にスニーカーコレクションを展開。通勤が定着しつつあるなか、オンオフ問わず気軽に履けるスニーカーを提案する。


今まで婦人靴を生産する工場でスニーカーも製造していたが、今回からスポーツシューズを得意とする工場との取り組みを行い、クッション性と軽さにこだわり、毎日履きたいと思える履き心地を追求。スタイルアップできるインヒールや、オリジナル設計で屈曲性に優れた軽量アウトソールなど、魅力いっぱいのコレクションになっている。


今回は、パンプス派の女性にもトライしやすいきれいめデザインから、トレンドのボリュームスニーカーまで計4型をラインアップ。


軽量性と歩行時の屈曲性に優れている卑弥呼オリジナルのソールを搭載したコートソールスニーカー「627302」は、フラットソールとシンプルなデザインで、デイリーに履ける1足。ソール側面のステッチ風デザインや踵部分のメタリックカラーなど、さりげない遊び心を散りばめている。ふわふわの25mmのインヒールを内蔵。価格は1万5400円(税込)。


このほか、キレイめな装いにもなじむラメ素材と丸みを帯びたフォルムが特徴的なマルチカラーボリュームソールスニーカー(税込1万5400円)や、定番コートスニーカーをトレンドの厚底デザインにアレンジした厚底コートソールスニーカー(税込1万6500円)、トレンドの厚底ソールで存在感のあるボリュームソールスニーカー(同)を用意している。


2023年春夏に向けては、新たなオリジナルラストやソールの開発を注力しており、バリエーション豊かなラインアップを展開していく予定だ。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP