shoespost

 

 

Shoespost-online

2023年02月04日

Shoespost-online

2023年02月04日

「ミズノ」ランニングシューズからフォアフット走法で記録を狙う長距離スピードランナー向けの「WAVE REBELLION PRO(ウエーブリベリオンプロ)」発売

ミズノは、フォアフット走法(前足部接地)で走る長距離スピードランナー向けのランニングシューズ「WAVE REBELLION PRO(ウエーブリベリオンプロ)」を、ミズノ公式オンラインで1月5日から予約を開始し、全国のミズノ陸上競技品、ランニング品取扱店で1月20日に発売する。


この商品は、短距離スパイクの発想から生まれた新形状のソール設計「SMOOTH SPEED ASSIST(スムーズスピードアシスト)」機能を搭載し、高反発ミッドソール素材である2種類の「MIZUNO ENERZY LITE(ミズノエナジーライト)」を組み合わせることで、地面からの反発を効率良く伝えるとともに、フォアフット走法の際のふくらはぎ周辺の筋肉の負荷を軽減する。


同社では、長距離スピードランニング市場で主流となっている高反発ソールのシューズの主力モデルとして、「WAVE REBELLION(ウエーブリベリオン)シリーズ」を展開していくとしており、その中で最も速いランナーを対象としたトップモデルに「WAVE REBELLION PRO」を位置付けている。発売から1年間での販売目標は、シリーズ全体でグローバル13万足、国内4万足を予定している。

「WAVE REBELLION PRO」は、“いかに効率良くスタートからゴールまで足を運ぶか”という点に着目し、長距離用シューズで効率的な走りをするために開発したミズノ独自の新機能「SMOOTH SPEED ASSIST」を搭載。この機能は、ミッドソールの中足部に厚みを持たせた踵がないソール形状と、カーボン繊維で強化されたプレート「ミズノウエーブ」の組み合せにより効果を発揮する。


独特のソール形状が、フォアフット走法で接地した際に踵の落込みを抑えるため、ふくらはぎ周辺の筋肉の負荷を軽減し、スムーズなフォアフット走法をアシストする。また、ミズノ独自の高反発ミッドソール素材で高いクッション性と反発性を発揮する「MIZUNO ENERZY LITE+(ミズノエナジーライトプラス)」をトップミドルソールに、「MIZUNO ENERZY LITE(ミズノエナジーライト)」をボトムミッドソールに搭載することで、地面からのエナジーリターンを効率良く伝えることができる。


「WAVE REBELLION」シリーズは、ターゲットタイム別に3種類で展開される。フルマラソンの目標タイムは「WAVE REBELLION PRO」(税込2万4200円)がサブ2.5、「WAVE REBELLION FLASH(ウエーブリベリオンフラッシュ)」(税込1万7600円)がサブ3、「WAVE REBELLION SONIC(ウエーブリベリオンソニック)」(税込1万3750円)がサブ3.5を目指すランナーに向けたラインアップとなっている。また、「WAVE REBELLION FLASH」と「WAVE REBELLION SONIC」では、足幅の広いランナーにも対応するワイドタイプ(3E)も展開する。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP