shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年06月22日

Shoespost-online

2021年06月22日

「フィラ」がNYを拠点に社会問題と向き合い活動するブランド「クロスト」と初コラボしてスニーカー発売



丸紅フットウェアが展開する「フィラ」が、ニューヨークを拠点にさまざまな社会問題と向き合う活動を行っているブランド「KROST(クロスト)」と初めてコラボレーションしたシューズを4月29日から発売した。


80年代初頭のランニングカルチャーをオマージュし、クロストのデザインフィロソフィのもと、新たに創造されたRenno(ルノ)モデルのスニーカー。アッパーにはリサイクルレザーを採用し、ナイロン、スエード、リップストップメッシュをミックスしている。バックソールとソックライナーには、「友情」「コミュニティ」「社会変革の重要性」を訴える“Support Your Friends”の文字を入れている。


この「KROST × FILA Renno」は23.0~28.0㎝展開で1万4300円(税込)。カラーは1色で、フィラ公式通販サイト、公式FILASHOP、atmosで販売されている。


クロストは、気候変動や社会的不平等、社会的不公平等の問題に取り組んでいる主要非営利団体と提携することで、さまざまな社会問題に対する意識を高めることを目的としたニューヨーク発のブランド。主な活動内容としては、エデンの森づくりプロジェクトを通じた気候変動問題への取り組み、気候変動Tシャツによるオーストラリア赤十字社への寄付、フードバンク・フォー・ニューヨークによる市民への食支援等を行っている。


クロストの創設者でクリエイティブディレクターのサミュエル・クロスト氏は「フィラと協業してつくられた新しいシルエットは、クロストにとって画期的なマイルストーンになる。祖父がフィラのトラックスーツを着ているのを見て育った私にとって、重要な意味を持つ」とコメントしている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP