shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年07月26日

Shoespost-online

2021年07月26日

国産スニーカー「パンサー」から上質なレザー使いのパンサージョギングのアレンジモデル

㊧2点PANTHER JOGGING SL、㊨2点PANTHER JOGGING LE



世界長ユニオンは、日本のカジュアルスニーカーブランド「Panther(パンサー)」から、2021年春夏の新製品となるPANTHER JOGGING SL(パンサージョギングSL)とPANTHER JOGGING LE(パンサージョギングLE)を登場させ、PANTHER JOGGING SLは6月21日(月)、PANTHER JOGGING LEは6月28日にPanther直営店や公式オンラインショップ、取扱店で順次販売を開始する。


新製品は1979年から80年代にかけて販売されていたPANTHER JOGGINGのアレンジモデル。新製品は、品質と履き心地を追求したディテールにアップデートしており、革靴の技術を取り入れてアッパーパターンを見直し、ラストに合わせて内側と外側のバランスの異なるパターンに再構築。


履き口のパッドスポンジの厚み・密度を調整し、履いた時のホールド感を高めたほか、踵のライニングをピッグレザーにすることで、通気性とフィット感をさらに向上させた。アッパーには上質なレザーを採用し、ジャパンメイドのクラフトな価値を高めながら、オーセンティックに仕上げたハイエンドスニーカーになっている。


PANTHER JOGGING SLは、アッパーとラインにレザー、つま先と踵にスエード、踵上部にヌバックを採用。アイボリーのソールを合わせることで、爽やかでクリーンな印象に仕上げた。オフホワイトとブラックがあり、1万9800円(税込)。


PANTHER JOGGING LEは、アッパーをオールレザーのソリッド仕様にしており、シューレースはロウ引きの丸紐、パッドなしのシュータンを採用することで、オンオフで直用できる大人顔に仕上げた。ホワイトとオールブラックで1万9800円(税込)。サイズはともに23.0~28.0㎝。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP