shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

バス・コーポレーション、自然環境に配慮しながらも「美しさ」と「楽さ」を追求した高機能シューズブランド「エルバージュ」を新たに展開



バス・コーポレーションは、新時代の環境に優しい素材、東レの「ウルトラスエード」を使用した体感マイナス2㎝のヒール靴を開発し、10月から高機能シューズブランド「elevage(エルバージュ)」の販売を開始した。


エルバージュは、“おしゃれは我慢=きれいなヒールの靴は痛くても当然。我慢するしかない!”という既存の概念を覆し、今まで足の痛みや疲れのために履くことを諦めていた人にもう一度ヒールの靴を履いて颯爽と街を歩いてほしい、そんな想いから生まれた。


アッパーには、原料の約50%に再生ペット繊維を使用することで温室効果ガスを削減し、安定した供給と品質を維持することができる東レのウルトラスエードを採用。上質でソフトな手触りで、適度な通気性、浸透性があり、本革のように部分的な偏りがなく、品質が安定している。さらに表面の水洗いが可能という高いメンテナンス性やアニマルフリーであることも特徴。


シューズは、足圧が足裏の一点に集中するのを防ぎ、ヒールの靴を履いた時のつま先の痛みや疲れを軽減し、体感マイナス2㎝の履き心地を実現するため、①前滑りしにくい傾斜の木型②ウエッジソールのような形状で接地面を広めにした安定感のある底③ヒールの高さに合わせて材質を変えている多層構造の中敷――を採用した。


また、長く使い続けることができるよう取り換え用のヒールリフトを1セット付属している。


ラインアップは、ブーティー(レギュラーカラー:2色)、ショートブーツ(同4色)、シューティ(同3色)、パンプス(同4色)の4型を用意。レギュラーカラーのほか、10色から選んで購入できるカラーオーダーも用意。余剰生産によるゴミを減らし、ゴミの処分をする際に排出される温室効果ガスの削減に貢献できるよう取り組んでいく。


取り扱い店舗は、COULEURVARIE神戸元町本店、同自由が丘店、バスオンライン公式サイト(http://www.bath-ec.com)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP