shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年10月01日

Shoespost-online

2022年10月01日

チヨダ、子育てサポート企業として「くるみん認定」を取得

チヨダは7月29日、次世代育成支援対策推進法に基づく“子育てサポート企業”として、厚生労働大臣から「くるみん」の認定を取得した。


「くるみん」認定とは、次世代育成支援対策推進法に基づき、行動計画の策定・届出を行った企業のうち、その取り組みについて一定の基準を満たした企業が認定される制度。同社は、日本全国津々浦々の顧客の生活に密着し、「靴専門店としての責任」を果たしながら、子育てをする従業員に対しての仕事と子育ての両立支援を積極的に推進するとともに、すべての従業員にとって「働きがい」のある職場づくりに努め、多様な人材がさらに活躍できる企業を目指していく、としている。


同社が2020年1月から実施している「次世代育成支援対策推進法」に基づく行動計画施策によると、従業員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和をはかり働きやすい雇用環境の整備を行うため、目標1として、所定外労働時間を削減する取り組みを行う、目標2として育児に関する制度の周知徹底を行うという行動計画を策定し、働きやすい環境づくりを推進してきた。


具体的な取り組み内容としては、育児・介護休業制度取得の推進と、取得しやすくするための配慮、啓蒙活動を実施。社員の勤務時間の削減を進め、ワークライフバランスの促進をはかる。女性管理職の登用候補を増やすため、新規学卒者の女性採用比率を高め、社員登用の女性採用比率を高める。次世代の女性管理職の発掘・育成に向けた女性管理職養成研修の実施(女性の活躍推進の支援について、社内の意識改革をはかり、 女性がいない(少ない)職種に積極的に女性を配置し、
女性管理職養成研修を実施)している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP