shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年07月18日

Shoespost-online

2024年07月18日

ストライプインターナショナルのグループ会社キャン、自社ECサイトでダブルエーの「オリエンタルトラフィック」等の取り扱いをスタート

㊧厚底ワイドベルトサンダル(税込7700円)、㊨変形ボリュームソールスニーカー(税込9900円)

ストライプインターナショナルのグループ会社であるキャン(岡山県岡山市、阿部和則代表取締役社長)は、自社ECサイトのCAN ONLINE SHOP(https://www.canshop.jp/orientaltraffic/)で、ダブルエーが展開するレディスシューズ「ORiental TRaffic(オリエンタルトラフィック)」を始めとするシューズブランドの取り扱いを6月11日(火)から開始した。


CAN ONLINE SHOPは、「Samansa Mos2(サマンサ モスモス)」や「Te chichi(テチチ)」「ehka sopo(エヘカソポ)」など、同社が展開するレディスおよびキッズブランドを取り扱うオンラインショップ。以前から、CANの一部実店舗で「ORiental TRaffic」のシューズを販売しており、好評だったことからCAN ONLINE SHOPでの取り扱いが決まった。


CAN ONLINE SHOPでは、実店舗よりも取扱い商品数および展開サイズを拡大。初回となる2024年春夏シーズンは、トレンドのボリュームスニーカーや厚底サンダルなどのカジュアルアイテムに加え、オンスタイルにも活躍するポインテッドトゥパンプスやローファー、梅雨シーズンに最適なレインブーツなど、全19型を取り揃える。CANブランドの洋服に合わせ、よりスタイリングの幅を広げてもらうことはもちろん、シューズを探している人のニーズにも応えられる豊富なラインアップを用意している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP