shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年08月06日

Shoespost-online

2021年08月06日

マドラス、100周年記念で本社工場内にミュージアムを開設、工場見学もスタート

マドラスの歴史を紹介するヒストリーゾーン



マドラスは、1921(大正10)年5月18日の創業から100周年を迎えることを記念した事業の一環として、愛知県丹羽郡大口町の本社工場(大口工場)内にマドラスミュージアム「Museo de madras(ムゼオ・デ・マドラス)」を新設した。


ミュージアムでは、マドラスの歴史や伝統の技術、靴づくりの楽しさを伝えるとともに、「マドラス」ブランドの価値の向上および靴業界の発展に寄与していく、としている。さらに、ミュージアム新設を機に、本社工場の製造部門の現場の一般公開を決め、100周年特設サイト(https://100th.madras.co.jp/contents)内に工場見学フォームを追加し、3月26日から予約受付を開始した。また直接、見学に来ることができない人のために、マドラスバーチャル工場見学ムービーも同時公開している。


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP