shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年04月17日

Shoespost-online

2021年04月17日

アシックスジャパン、バスケットボールの河村勇輝選手とアドバイザリー契約

アシックスジャパンは、バスケットボールの河村勇輝選手(所属:東海大学男子バスケットボール部SEAGULLS、マネジメント:楽天グループ)とアドバイザリースタッフ契約を締結した。


契約は21年3月1日からで、内容は同社バスケットボール関連用品やスポーツスタイルカテゴリーのアパレル・シューズなどの使用、商品に対する開発面でのアドバイス、同社製品に関する広告やカタログ、ポスター、インターネットなどの電子媒体やSNSによる宣伝、販売促進活動への協力などを行う。


4月2日に行われた記者会見で河村選手は、「今日からアシックスチームの一員となった。日本を代表するメーカーであり、日本に本社を置いているアシックスの一員になれてうれしい。アシックスのバスケットボールシューズは小さな頃から愛用しており、自分のパフォーマンスを最大限に発揮してくれるシューズ。バスケットボールを通してアシックスとともに日本を元気にするという理念に共感したこともあり今回契約した」とコメントした。


今後、アシックスジャパンは、河村選手の意見を積極的に取り入れ、当社の技術を盛り込んだ製品を開発し提供することで、河村選手のさらなる活躍をサポートする。


また、河村選手を起用した宣伝、販売促進活動を行っていくことで「アシックス」ブランドのさらなるイメージ向上をはかるとともに、子どもたちと交流しスポーツの楽しさを伝える活動なども積極的に行っていく予定。


河村勇輝選手が着用するシューズ「GLIDE NOVA FF(グライドノバエフエフ)」は、軽量でフィット性を高めたローカットタイプで、選手が持つスピードを生かしやすい仕様にしたのが特徴。ベロ部と足首部が一体化したモノソック構造を採用し、プレーヤーの足を包み込むようにフィットさせることで、細かいステップや素早い切り返しに対応している。価格は1万4300円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP