shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年04月17日

Shoespost-online

2021年04月17日

ムーンスター、サステナブルで“しっくりくる”新プロダクトライン「ローミー」を発売

「ローミー」のソクル



ムーンスターは、国産の新プロダクトライン「ROAMY(ローミー)」を3月中旬から発売している。


同社は、街履きとして十分な履き心地、それぞれのスタイルに寄り添うシンプルなデザイン、素材には環境に配慮したリサイクル素材を使うことで、自分だけでなく、まわりの人もしっくりくる靴を目指した、という。


アッパーに使用したニットの原料には、国内の廃ペットボトルの再生糸を使っている。国内では着色ボトルが禁止されているため、リサイクルしてもバージン糸とほとんど変わらない純度を保っている。


インソールは、ヴァルカナイズ製法の裁断時に残る生ゴムを原料として利用。アウトソールにニットの編み目に液状のソール材を食い込ませて接着するため、接着剤は一切使っていない。


アウトソールは、耐久性はもちろん、軽量性とクッション性を追求した結果、同社独自のウレタン素材であるべステック、インソールは発泡ラバーという組み合わせにたどりついた。


レースアップタイプのSOCLE(ソクル)、バンドタイプのCOSY(コージー)の2型5色。サイズ22.0~28.0㎝(ハーフサイズなし)で、価格は1万3200円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP