shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月07日

Shoespost-online

2022年12月07日

エスペランサ靴学院が9月から全8回の「靴づくり体験講座」を実施――2023年度入学検討者におススメ



エスペランサ靴学院は、「靴づくりの技術を学んでみたい」という人向けの体験講座を9月22日(木)から実施する。全8回で、10月は6日と13日、27日、11月は10日と24日m12月は8日と22日のすべて木曜日の19:15から21:00。


講座では、一般的な外羽根タイプの靴を自分の足のサイズで1足つくる。今回は、靴づくりの醍醐味でもある、吊り込み、底付、仕上げといった工程を中心に手作業で行うことで、靴づくりの工程や内容を体感することができる。エスペランサ靴学院に2023年度入学を検討されている人には、特にオススメの体験講座となっている。


講師は、エスペランサ靴学院・製靴コース講師で、Ca y est! design代表、NPO法人シューネクスト講師の福井真実人氏。同氏は、大阪のシューズデザイン専門学校で学んだ後、東京の靴メーカーで修行、2010年から複数の専門学校やNPO法人シューネクスト、大阪府皮革人材育成研修で靴づくりを志す若者たちの人材育成に携わっている。また、2018年から大阪靴メーカー協同組合主催のシューカレッジ大阪の企画・講師も務めた。


受講料は、3万7400円(税込・材料費込)、定員は8人。参加にはエプロンが必要。申込みは、https://shoeschool.jp/contact/taiken/から。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP