shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月26日

Shoespost-online

2022年09月26日

浅草文化観光センターで8月29日(月)まで「靴の図書館」開催中



東京・浅草雷門前の「浅草文化観光センター」7階展示スペースで、11日間限定の「靴の図書館」が8月29日(月)まで開催されている。


この催しは、“靴産業150周年記念”として出版された靴用語集「百靴事典」(改訂版)発行を記念したイベントとして、靴の街 浅草で行われている。


会場には、靴と足に関する絵本、コミック、小説からアートブック、写真集、さらには専門書や研究書、自費製作本、社史といった、あらゆるジャンルから1000冊以上が展示されている。これらは、主催者のシューフィル/クツミライパートナーズ代表の城一生さん個人の蔵書というから驚き。


特別企画として、「百靴事典」監修・執筆者の靴ジャーナリスト、大谷知子さんを囲んでトークイベントが行われる。初回は8月20日(土)14時~16時に、「百靴事典」の内容を中心に浅草靴産業の変遷、人と技術のエピソードなどの「日本の靴文化と浅草」、2回目は8月27日(土)14時~16時に、企業経営者、マーケッターの若手あるいは異業種を含めて、日本の靴づくりの未来図について話し合う「日本の靴のニュースタンダード」が題材。場所は同じ浅草文化観光センターの6階多目的ホール。定員25人で参加費は無料。テキストとして百靴事典が配布される。



なお、「百靴事典」は、第1部が靴の用語集となっており、靴に関する商品用語、製造用語、素材・部品・道具用語、業界(職人)用語、ファッション用語、関連用語など約2500語を網羅。第2部は、靴の文化誌として、靴産業150年史、靴歴史年表、ブックガイド、靴映画リスト、靴博物館ガイドでまとめている。B5版、268ページ。問い合わせは、全日本革靴工業協同組合連合会(TEL03-5603-2135)まで。


■11日間限定ポップアップライブラリー「靴の図書館」:▽主催=シューフィル/クツミライパートナーズ▽後援=全日本革靴工業協同組合連合会▽協力=台東区/台東区産業振興課▽会場=浅草文化観光センター7階展示スペース(東京都台東区雷門2-18-9)▽会期=8月19日(金)~29日(月)▽時間=11:00~18:00(最終日は17:00まで)


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP