shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年10月01日

Shoespost-online

2022年10月01日

「カンペール」の22年秋冬は"Out of Office”をテーマにオフィスとアウトドアを融合したラインアップを提案

TAYLOR  2万7500円(税込)

カンペールジャパンが展開する「CAMPER(カンペール)」は、2022年秋冬コレクションで、仕事と余暇の固定観念を覆す、オフィスとアウトドアを融合したクリエイティブなラインアップを提案する。


自然環境にも調和しうるオフィス空間を表現した今回のコレクションは、機能的なオフィススタイルに遊び心を加えたものから、アウトドアスニーカーやテンセルブーツなど、テクニカル要素を取り入れたモデルや冒険心をくすぐるシューズまで、気分の変化を表現した幅広いラインアップを用意した。


オーク、セージ、ディープブルー、ブラック、グレーといった秋冬らしいカラーリングに、オフィスブルー、ポストイットイエロー、フォルダーレッドといったポップなアクセントが加わり、自然にインスパイアされたパレットを採用している。


テクノロジーの進化も活かした今シーズンは、GORE-TEXの防水加工、PRIMALOFTによる保温性、MICHELINとVIBRAMアウトソールによるグリップ力が特徴。また、竹繊維、ウールライニング、ラバートゥーキャップにより、柔軟性、快適性、クッション性を高めた。


ラインアップは、PEU STADIUM(税込2万4200円)、TAYLOR(税込2万7500円)、BRUTUS(税込3万3000円)、DINA(税込3万800円)、KARST(税込2万7500円)。8月中旬から10月にかけて入荷予定。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP