shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

「メレル」から水の使用量を1/3以下に低減した染色技術を採用したトレイルランニングシューズ



丸紅フットウェアが展開する「メレル」は、2022年春のブランドサステナブルアクションとして、従来の染色工程を見直し、水の使用量を1/3以下に低減させる染色技術“ソリューション ダイ”を採用したトレイルランニングシューズ「MOAB FLIGHT SOLUTION DYE (モアブ フライト ソリューション ダイ)」を1月28日から発売する。


ソリューションダイとは、化学繊維の原料に染料など色材を加え、その着色された原料から繊維を製造する染色技術で、水の使用量を1/3以下に削減し、エネルギー使用量の大幅削減を実現。今回その技術を、軽量で高機能なトレイルランニングシューズ「モアブ フライト」に採用した。


さらにアッパーやシューレース、ライニング、インソールのトップシートには、リサイクルポリエステルを原材料とするメッシュ素材を使用し、アウトソールにはヴィブラム社製の30%リサイクルラバーを取り入れるなど、シューズ構造に多くのサステナブル素材を採用した。価格は1万5400円 (税込)。


このほか、ソリューション ダイシリーズとして「NOVA 2 SOLUTION DYE(ノヴァ 2 ソリューションダイ)」(税込1万4300円、1月28日発売)、「ANTORA 2 SOUTION DYE(アンドラ 2 ソリューションダイ)」(税込1万4300円、3月下旬発売予定)を用意している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP