shoespost

 

 

Shoespost-online

2023年02月01日

Shoespost-online

2023年02月01日

「ミズノ」からスポーツシューズの技術を活用したメディカルシューズ「AIRFORT 2」発売



ミズノは、医療従事者、医療看護学生、介護従事者向けにスポーツシューズのノウハウを活用したメディカルシューズ「AIRFORT 2(エアフォートツー)」をミズノ公式オンライン、および一部のメディカル用品オンラインショップなどで1月20日に発売した。初年度の販売目標は4000足。


医療看護介護従事者は、長時間の立ち仕事、多くの歩行、患者、介護者の身体を支える動作などによって、足元に負担が掛かりやすい仕事だといわれている。ミズノが医療関係者を対象に実施した、メディカルシューズで重視する機能に関する調査によると、歩行性に加え、脱ぎ履きのしやすさ、通気性や消臭に対して要望が高い結果だった。


同モデルは、ミッドソールにランニングシューズで使用しているクッション性の高い「U4icX(ユーフォリックエックス)」を採用。アウトソールには、曲がる箇所に合わせて屈曲溝を設けることで、歩きやすさを追求している。


インソールには、抗菌防臭と消臭加工を施したメッシュ生地を採用。抗菌防臭加工によりニオイのもととなる繊維上の菌の増殖を抑える。また、消臭加工によりナノレベルのセラミックスがニオイを吸着し、金属イオンが分解することで、アンモニア、酢酸、イソ吉草酸に対して消臭効果を発揮、気になるニオイを抑えシューズ内を清潔、快適に保つ。


このほか、足甲部にゴムの靴紐を採用することで、フィット感を保ちつつ、脱ぎ履きしやすくしている。その結果、シューズを脱いでベッドに上がる、降りて履き直すなどの動作をより素早く楽に行うことができる。


価格はオープン。カラーはホワイト×ライトグレー、ホワイト×アクアブルー、ホワイト×ピンクの3色展開で、サイズは21.5~25.5㎝(ホワイト×ライトグレーのみ26.0~28.0、29.0㎝も展開)。


ミズノは、2016年3月からワークシューズを、2018年2月からワークアパレルを本格的に展開。また、2018年11月にメディカルシューズを展開開始し、2019年4月にはワークビジネス事業部を新設し、建設業、運輸業、製造業、メディカル業界をはじめ、様々な業種へのさらなる拡大と商品ラインアップ拡充を進めワークビジネス強化に取り組んでいる。2025年度には170億円の売上げを目指す。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP