shoespost

 

 

Shoespost-online

2020年10月25日

Shoespost-online

2020年10月25日

「マッドフット!」から新コンセプトのキッズシューズがデビュー

幼稚園~小学校中高学年まで対応するラインアップを用意している

ジーフットはプライベートブランド「マッドフット!」からチャイルド&ジュニアシューズのニューモデル「マッドバウンダー」をデビューさせ、今春から同社の全業態で発売している。


通園・通学から遊びまで毎日をアクティブに過ごす子どもの足元をサポートする機能はもちろん、トレンドのスポーツミックススタイルを取り入れた新しいデザインコンセプトを採用。幼稚園から小学校中~高学年まで幅広く対応するラインアップを用意しており、2900円+税というコストパフォーマンスの高さも見逃せないポイントになっている。


アッパーは通気性の良いメッシュ素材を採用することで快適性を向上しつつ、縫い目のないシームレス加工で足あたりを向上。アウトソールの素材に弾力性と屈曲性に富んだTPEを採用し、踵部分にクッションエアーを挟み込んだバウンダーシステムを搭載することで成長期の子どもの足への負担軽減に考慮している。


関連記事


注目記事


有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP