shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年07月26日

Shoespost-online

2021年07月26日

「ミズノ」からパリのスニーカーブティック、SHINZO Parisとの初のコラボモデル



ミズノは、ミズノスポーツスタイルのRBラインで、2001年にオープンしたスニーカーブティック、SHINZO Parisとコラボレーションした「CONTENDER SHINZO」を、6月19日から発売した。


パリのスニーカーシーンを牽引するSHINZO Parisとは、「DJ SNAKE」のコラボレーションモデルのローンチイベントを開催するなど、かねて親交を深めてきた。


今回、初となるコラボレーションモデルには1995年にトレーニングからタウンユースまでを想定したランニングシューズ「CONTENDER(コンテンダー)」を採用した。このモデルは、「KAZOKU PJ(カゾクプロジェクト)」発足当初から復刻を待ち望む声が多数上がった隠れた名品である。


デザインのインスピレーションはSHINZO Parisチームのルーツであり、DNAに深く刻まれた80年代の文化から得ている。最大の特徴である2層構造のアッパーには‘パリ・東京の旅’に想いを馳せ、パリの地下鉄や石の建築物から着想を得たコーデュロイをトップレイヤーに採用。ベースレイヤーには日本の桜や東京の街を表現したキャンバス素材を用いた。履き手のクリエイティビティによって自由なカスタムが可能な意欲作となっている。


価格は1万5400円(税込)。サイズは26.5~29.0㎝、カラーはBRN/BEG/BLU。取扱店舗は、mita sneakers、BEAMS JAPAN 3F、SNS TOKYO、MIZUNO TOKYO、MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP