shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年09月18日

Shoespost-online

2021年09月18日

「キャラバン」から“いつでもどこへでも履いていきたくなる”旅シューズが登場



キャラバンは、「Caravan(キャラバン)」から“いつでもどこへでも履いていきたくなる旅シューズ”をコンセプトに開発した「C7_SP」を発売した。


定評のあるハイキングシューズ「C7_04」の機能性は継承しながら、落ち着いたデザインとコンサバティブなカラーリングにより、里山ハイキングから旅行、タウンユースと、さまざまなシーンで履けるローカットモデルに仕立てた。


基本はゴアテックスファブリクス搭載による透湿防水性能をもち、オールラバーソール仕様の里山ハイキングシューズなので、アウトドアの散策やハイキングにも安心・安全に使える。さらに付加価値として、通常のEVAインソールのほか、「暑い&寒いを“ちょうどいい”にする」温度調節機能をもつOutlast(アウトラスト)を内蔵したボアカップインソールを付属し、足冷えが気になる冬の季節でも快適に歩ける。


アッパーは、スムース調合成皮革×コーデュラ調メッシュポリエステル。カラーは、ブラック、ボルドー、ミッドナイトの3色で、サイズは22.5~29.0㎝(ボルドーのみ22.5~25.0㎝)。価格は税込1万7600円。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP