shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年04月17日

Shoespost-online

2021年04月17日

ダブルエー2021年1月期、減収減益も黒字確保、卑弥呼は初年度で黒字化

ダブルエーの2021年1月期の連結業績は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で商業施設の入館者数が年間を通じて大幅に減少したことを受け、客数の代わりに客単価を重視する販売戦略に切り替えるなど、コロナ禍に対応した販売戦略等を実行してきた。


結果、売上高は130億8100万円で前期比6.6%減となり、利益面は営業利益3億円(同78.0%減)、経常利益3億1100万円(同77.6%減)、当期純利益2億3900万円(同68.3%減)と大幅減益となったが、当初予想からは改善し最終利益を確保した。また、生活様式の変化によりEコマースの需要が増加し、Eコマースの売上高は同66.3%増の27億3400万円となり、構成比は20%を超えてきた。


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP