shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年03月06日

Shoespost-online

2021年03月06日

ヨネックス、20年3月期は販管費の増加で営業利益2.5%減益

バドミントン用品を中心に中国の売上げが回復、日本は新型コロナの影響で減収となったが連結売上高は1.4%の増収。中国を含む現地法人は12月決算のため、新型コロナの影響はほとんど出ていない。増収で売上総利益は増加したが、販管費の増加で営業利益は2.5%の減益となった。


日本は、上期にバドミントン用品などを中心に伸長したが、3月以降は新型コロナの影響があり売上高381億1900万円で前期比1.6%減、営業利益は同50.9%減。アジアは中国、台湾でバドミントン用品が好調で同9.3%増収の188億3500万円、営業利益は同59.1%増の19億9900万円。北米は同0.4%増収の22億1200万円、営業損失5000万円、欧州は同5.4%減収の22億8600万円、営業損失7300万円だった。種目別売上高は、バドミントン用品352億4600万円、テニス用品84億7500万円、ゴルフ用品10億3700万円、その他166億9400万円。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP