shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年09月25日

Shoespost-online

2021年09月25日

リーガルコーポレーション、20年3月期は最終13億200万円の赤字

中・高価格帯のビジネスシューズや婦人靴全般が苦戦したうえ、自然災害や消費税増税、さらに新型コロナによる店舗や商業施設の休業・時短などで2ケタの減収となった。減収による売上総利益額の大幅な減少に加え、処分割引増加による売上総利益率の低下などで営業損失・経常損失となり、特別損失の計上で最終赤字となった。


靴小売事業は、低価格志向の広がりで中・高価格帯のビジネス靴の動向が鈍く、さらに新型コロナの影響で最需要期の3月に来店客数が大幅に減少、売上高は前年比44.7%減だった。期中にサントーニ大丸心斎橋店など6店を新規出店、11店を閉店し、直営小売店は123店。結果、売上高は同12.0%減の147億2000万円、営業損失2億2100万円(前期は営業利益6億500万円)だった。


靴卸売事業は、主力の百貨店業態で地方や郊外型店舗の閉店や業態変更が顕著になったほか、低価格・節約志向、ECの拡大で来店客、購買客数が減少。新型コロナもあって、売上高143億7700万円で同11.1%減、営業損失6億1000万円(前期は営業利益2億1000万円)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP