shoespost

 

 

Shoespost-online

2020年11月28日

Shoespost-online

2020年11月28日

「オン」が水質汚染に配慮したサステナブルシューズを発売

クラウドロック エッジ ロウ

オン・ジャパンが展開するスイスのパフォーマンスブランド「オン」は、環境問題解決へ向けた新たな試みとしてサステナブルシューズ「クラウドロック エッジ ロウ」を発売した。


今作は人工的な着色や漂白を一切せずに作り上げたリサイクル素材を使用し、アッパー部分の80%以上に再生ポリエステルを採用。人工的な着色を行わず、染色の際に使用する石油や水の消費を抑えることで、生産工場周辺河川への工業排水を軽減するなど、水質汚染に配慮した。


アウトソールで使用されているMissiongripラバーはグリップ性が高く、急に天候が変わるアウトドアシーンにも最適。透湿性のある完全防水・防風のアッパー素材を採用し、シューズ内部を常にドライな状態に保つ。


また、オンの世界特許技術であるソール形状「CloudTec」システムと、爆発的な蹴り出しを生み出す「Speedboard」を内蔵しており、高いクッション性と快適な履き心地を提供する。価格は2万3800円+税。


関連記事


注目記事


有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP