shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年10月01日

Shoespost-online

2022年10月01日

ロコンド、足型計測アプリ「asitom」を開発・運営するgiftedと資本業務提携

ロコンドは、足型計測アプリ「asitom」を開発・運営するgifted(千葉県柏市、佐々木博美代表取締役社長)と、asitom のファッションECモール市場における独占的な利用契約、ならびに転換社債の引き受けを含む資本業務提携契約を締結した。


AI技術が広がりつつある昨今、さまざまな体型や足型計測アプリが増えるなか、ロコンドが数年間かけて研究した結果、特別なマットも不要で、A4用紙1枚あれば足型の計測ができる、giftedの「asitom」が最も手軽で正確なテクノロジーだと判断した。また、ロコンドのアプリに組み込むことによって、ロコンドの顧客もストレスなく利用できると判断し、今回の資本業務提携に至った。


2023年春を目処に、両社で①ロコンドのアプリに組み込む「ロコメジャーII by asitom」の開発・運営、②ロコンドの出店ブランドにどの足型のユーザーがどの靴のどのサイズを購入したか、返品した場合はどの理由で返品したかを明示する「ビッグフットデータ by ロコメジャーⅡ」の提供、③ロコンドが運営する公式通販サイト事業、BOEMの利用ブランドに「asitom」のサービス提供、を共同事業として開始する予定。


なお、今回の業務提携に伴ってロコンドは、「資本提携(転換社債の引き受け)も行っているが、資本提携の目的はあくまでgiftedの開発運転資金の支援であって、ロコンドグループ化を企図したものではない」としている。ロコンドが引き受ける転換社債をgifted株式に転換した場合も、ロコンドが保有するgiftedの株式は 10%未満の見込み。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP