shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月24日

Shoespost-online

2022年09月24日

Chestpass、ISETAN靴博2022に「OLDMAN」のビットローファーで出展



Chestpass(チェストパス、神戸市、磯野哲社長)は、9月21日(水)から10月4日(火)まで、新宿伊勢丹メンズ館1階で開催中の「ISETAN靴博2022」にリアルモカシンブランド「OLDMAN」を出展している。


同社では、「“Meets Your Needs!!”をテーマに、今回で6回目の開催となる靴博に、OLDMANとして何ができるか、を考えた時、以前から要望のあったビットローファーの開発に思い当たった」としており、満を持して「KELLY」を完成させた。価格は、税込3万9600円(シューツリー付)。


ゴールドのビットには表面にホースヘア仕上げをあしらい、シックで大人らしい輝きを持たせた。また、使用している素材にもこだわり、姫路の山陽レザーの協力で、“目が詰まっていて丈夫でありながら、しなやか”という革を、「OLDMAN」専用に鞣してもらっている。


同デザインのベロアモデルには、ビロードのような毛足のイタリア産の革を使用し、裏地にレジン処理を施してあるため、柔らかなベロアでありながら丈夫さを兼ね備えたものとなっている。


「OLDMAN」には他のデザインもあるが、今回はあえてこの「KELLY」のみでの出展となる。カラーは、ブラックのスムースとベロア、ダークブラウンのスムースとベロアの4色。ソールには、イタリアンベンズを使用している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP