shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年03月02日

Shoespost-online

2021年03月02日

チヨダ、困窮世帯の子どもたちに無償で214足の靴を提供

2020年11月27日に彩の国すこやかプラザで開催された贈呈式の様子



チヨダは、社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会および埼玉県社会福祉法人社会貢献活動推進協議会を通じて、困窮世帯の子どもたちに無償で靴を提供した。


埼玉県社会福祉法人社会貢献活動推進協議会は、経済的な事情で子ども服を買えない家庭を支援する目的で進めている「衣類バンク事業」で、子どもの衣類等を集めて必要とする世帯に無償で届ける活動を行っている。


そうしたなかで靴の需要も大変多いことから、チヨダはこの活動に賛同し、CSR活動の一環として2019年からスニーカーを中心とした子ども靴を寄付することで、貧困をなくすための協力を行っている。


その第1弾として、2019年度に子ども向けスニーカー226足を寄付、2000年度も同社オリジナルブランドの「Bio Fitter直線勝負」「CHARMY CANDY」「GXR」を始めとしたさまざまなサイズの子ども靴214足を寄付した。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP