shoespost

 

 

Shoespost-online

2020年11月28日

Shoespost-online

2020年11月28日

第46回靴のめぐみ祭り市が玉姫稲荷神社で11月28日、29日に開催

第46回靴のめぐみ祭り市が、東京・台東区の玉姫稲荷神社で11月28日、29日の2日間にわたり開催される。


このイベントは、浅草の靴事業者有志と玉姫稲荷神社が、秋の新嘗祭を手本に靴と地域に感謝する祭りの開催を決め、1974(昭和49)年にスタート。毎年、靴の即売会や古靴感謝供養祭典、大抽選会などを行っている。


今年は、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底の上開催。注目の靴の即売会は、今回も10万点の品が市場価格の6割から8割の価格で販売される。


特別企画として、28日には、13回目となる日本シューズベストドレッサー賞授賞式が行われるほか、次世代の靴産業の担い手を育成することを目的とした第6回クラフトマン部門の発表・表彰式も開催する。


靴のめぐみ祭り市実行委員会の轟豊藏会長は、「20年はコロナショックともいうべき大災禍によって世界は大打撃を受け、国内皮革業界も製造・卸・小売いずれも疲弊しきっている。そのような状況の中、感染予防の徹底と経済回復の両立を見据えた政府の指針に基づき、私ども、靴のめぐみ祭り市実行委員会も熟慮の上開催を決断した」とコメントしている。


関連記事


注目記事


有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP