shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月25日

Shoespost-online

2022年09月25日

「ブルックス」からLGBTQのために活動する団体とコラボした数量限定の「Love Moves Collection」発売



アキレスは、米国No.1ランニングシューズブランド「BROOKS(ブルックス)」から、数量限定の「Love Moves Collection」を2月14日(月)にブルックス公式サイトと一部店舗で発売する。


この「Love Moves Collection」は、ブランドメッセージ“RUN HAPPY(走るヨロコビ)”を掲げ、誰もが人を愛することができる社会を目指すブルックス社と、LGBTQのために活動するアメリカ最大の団体「HRC(ヒューマンライツキャンペーン)」との取り組みにより、LGBTQメンバーとともに製作したシューズ。


ブルックス社とヒューマンライツキャンペーンは、これまでも企業パートナーとして、LGBTQメンバーとともにさまざまな取り組みを行ってきたが、彼らとの日々の活動がきっかけとなり、今回のコレクションが完成した。


ベースモデルは、ストレッチ性とコンプレッションを備えたニットアッパーを採用した「Levitate5(レビテイト5)」。独自のPU素材であるDNA AMP(DNAアンプ)のミッドソールは高反発を生み出し、接地のエネルギーをロスなく推進力に導く。また、矢印形状のパターンのアウトソールは、接地から蹴り出しまでの移行をスムーズに、かつクイックに導く。


「Love Moves Collection」は、このLevitate5に、LGBTQの象徴であるレインボー・フラッグをソールやロゴネームなどを随所に取り入れたデザインのシューズとなっている。メンズ(25.0~28.0㎝)、ウイメンズ(23.0~25.0㎝)があり、価格は1万8700円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP