shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月27日

Shoespost-online

2022年09月27日

「アシックス」からスムーズなライディング と ソフトな接地感を両立させたランニングシューズGT-2000 シリーズの最新作登場



アシックスジャパンは、スムーズなライディングとソフトな接地感を両立させたランニングシューズ「GT-2000 10(ジーティー2000 10)」2品番を、2月10日からアシックス直営店各店、アシックスオンラインストア、全国のスポーツ用品店などで順次販売する。


同商品は、足にかかる負担を軽減する機能を搭載し、多くのランナーをサポートしてきたGT-2000シリーズの最新作。今回は、これまでの優れたサポート性や快適性を残しつつ、着地から蹴り出しまでのスムーズな移行を追求し、スピードをより出しやすいモデルへと進化させた。


靴底は、底面をフラットな形状にしながらミッドソールの踵部や前部に切り込みを入れ、屈曲性を持たせることでスムーズなライド感を体感できるように工夫を施した。また、底面の中部からシューズ内側にかけては、シューズの過度なねじれと足の内側への倒れ込みを抑えるため高硬度EVA素材「LITETRUSS(ライトトラス)」を搭載。さらに、前部の素材には、軽量で反発性に優れたクッションフォーム材を採用している。


アッパーは、足当たりの良いニット素材を採用し、部位によって密度を変えることで、必要箇所を補強しつつ、通気性にも優れた仕様になっている。


サブ4からサブ5を目指すランナーのほか、トップランナーのトレーニング用としてもおすすめの一足だ。


価格は1万4080円(税込)。男性用でウイズはスタンダードとエキストラワイドを用意。サイズは24.5~29.0cm、30.0cm、31.0cm、32.0cm。なお、女性用は7月中旬に発売する予定。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP