shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月25日

Shoespost-online

2022年09月25日

サステナブルなレザーとゴアテックスを使った「マドラスウォーク」をマクアケで先行予約中



マドラスは、環境に配慮したサステナブルな皮革を使ったうえ、GORE-TEX SURROUND(ゴアテックスサラウンド)プロダクトテクノロジーを搭載して雨に強く、ムレにくい「madras Walk(マドラスウォーク)」のレザーシューズを、クラウドファンディングサイト「Makuake」(https://www.makuake.com/project/madras-gore-tex03/)で2月5日から先行予約販売を開始した。期間は3月20日(日)まで。


GORE-TEX SURROUNDプロダクトテクノロジーを搭載したシューズは、暖かい環境でも足をドライに保つために、足底部からも湿気を逃がすように設計されている。アウトソール側面(前足部、土踏まず部、踵部)に通気口が設けられ、そこから靴内の湿気を外へ逃す。加えて、土踏まず部に設けられたベンチレーションパーツは、大きく開口しながらも強度を備え、優れた耐久性を備えており、靴のネジレを防止する役割を同社比試験で実証済み。


またソール内部に浸入した水の排出を促す排水口を、通気ロードの一番低い位置(地面に近い位置)に設け、ソール内部の快適性も常に保たれる設計を行っている。もちろん防水耐久性はそのままで、靴全体で高い透湿性を実現する。


また、アッパーに採用しているレザーは、ECCO社が開発した鞣し技術であるDriTan(ドライタン)テクノロジーを使っている。鞣しの際に、原皮そのものに含まれる水分を最大限活用する代わり、水の使用量を限りなく削減するという革新的なタンニング技術で、革1枚あたり約20ℓを節水し、年間2500万ℓの節水がはかれるサステナブルなレザーを生み出している。


さらにこの製品には、甲革にSIAAマークを取得している抗菌・抗ウイルス加工を施しており、同社が販売している「抗菌レザーケアミスト&抗菌撥水ミスト」を使用することで、効果を持続させることができる。


価格は税込2万3100円のところ、超早割として1万5000円(税込)で販売したほか、早割1万6000円(税込)、Makuake割1万7500円(税込)を用意している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP