shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月18日

Shoespost-online

2022年05月18日

アマガサ、過剰生産に対するアクションとして「ジェリービーンズ」のカスタムオーダーをスタート



アマガサが展開する「JELLY BEANS(ジェリービーンズ)」は、2月10日からファッション業界の課題のひとつである過剰生産に対するアクションとしてカスタムオーダーシューズの販売を開始した。


同ブランドは、これまでも「サスティナブルライン」としてエコフレンドリーな商品を生産・販売してきたが、22年からはこの取り組みをさらに進めたいと考え。具体的には①環境に配慮してつくられた素材を使用した商品の拡充、②余剰在庫の削減のため、需要予測に基づく生産を行う、③カスタムオーダーシューズの販売による過剰生産からの脱却、の3つを掲げている。


今回開始したカスタムオーダーシューズは、“「心地よさ」がわたしたちの「気持ち」を前向きに変えてくれる”との思いから、環境配慮型の素材を使うだけでなく、履き心地にこだわった “ふわさら” シリーズで展開していく。


靴のデザインは3種類、ウイズは普通幅と幅広めの2種類から選べ、リボンやベルトなどのパーツ類を選択。アッパーは環境に配慮したサステナビリティ素材10種類から、インソールの色は3種類から選ぶことができる。サイズは21.5~25.5㎝を用意。価格は1万2100円(税込)。注文後約40日でできあがる。取扱店舗は、一部のジェリービーンズ直営店とオンラインショップ。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP