shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

「キーン」からブランド史上最軽量のハイパフォーマンストレイルシューズ「NXIS(ネクシス)」コレクション発売

㊧NXIS EVO MID WPのウィメンズカラー、㊥NXIS EVO MID WPのメンズカラー、NXIS SPEEDのメンズカラー

キーン・ジャパンは、履き心地の良さに定評のある「KEEN(キーン)」のトレッキングシューズ「ターギー」を踏襲した、ブランド史上最軽量のハイパフォーマンストレイルシューズ「NXIS(ネクシス)」コレクションを、2月16日(水)からKEEN直営店、KEEN公式オンラインストア、および各取扱店で発売した。


“NO TERRAIN IS THE SAME. (ひとつとして同じ道はない。)”の頭文字から名づけられたNXISコレクションは、「ターギー」を踏襲した幅広ラストとルーミーなトゥボックス構造に、⾼いクッション性のソールユニットと独自の最先端技術をハイブリッド。スピードハイクやウルトラハイクにも適した軽量性や通気性、機能性、防水性を搭載しながら、重量307g(NXIS EVO WP、27㎝片足)の軽さを実現した。


独自の防水透湿素材、KEEN.DRY(キーン・ドライ)がシューズ内をぐるりとカバーしているウォータープルーフのミッドカットモデル「NXIS EVO MID WP(ネクシス エヴォ ミッド ウォータープルーフ)」(税込1万9800円)と、同じくウォータープルーフのローカットモデル「NXIS EVO WP(ネクシス エヴォ ウォータープルーフ)」(税込1万8700円)は、メンズ・ウィメンズ各3色を展開。通気性が高くムレにくいノンウォータープルーフのミッドカットモデル「NXIS SPEED MID(ネクシス スピード ミッド)」(税込1万6500円)はメンズ2色展開、ローカットモデル「NXIS SPEED(ネクシス スピード)」(税込1万5400円)はメンズ4色、ウィメンズ2色を展開する。


なお、KEENは地球環境負荷を低減する商品づくりを推進しており、メッシュアッパーやつま先・アッパー側部の耐久性を補強するTPUには、リサイクルPETを採用。TPUはオーバーレイすることでシューズパーツを最小限にし、接着剤を使わないことで化学物質の使用を削減し、シューズ製造者の健康被害も軽減している。撥水加工プロセスからは有害化学物質である過フッ素化合物(PFC)を排除し、フットベッドにはプロバイオティックスを採用したケミカルフリーの防臭加工を施している。


キーン・ジャパンでは本格トレイルシューズのパフォーマンスと、ファッションにもフィットするスニーカーデザインをハイブリッドした最新パフォーマンストレイルシューズ「NXIS EVO WP」を、ヒップホップアーティストのZEN-LA-ROCKさんが着用したビジュアルとスペシャルムービーをKEEN公式ブログ(https://www.keenfootwear.com/ja-jp/blog-article-137863080.html)とKEEN公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/watch?v=OAhZCneFhk4)で公開している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP