shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月18日

Shoespost-online

2022年05月18日

ランニングシューズ「アルトラ」から初のカーボンプレート内蔵シューズが登場



ロータスは、自然な走り方を実現させるシューズ「ALTRA(アルトラ)」から、快適さとスピードが融合したカーボンプレート入りロードランニングシューズ「Vanish Carbon(バニッシュ カーボン)」を4月15日(金)に発売した。価格は2万9700円(税込)。


Vanish Carbonは、「アルトラ」の特徴であるバランスクッション(ゼロドロップ)プラットフォームとフットシェイプ(足形)トゥボックスをベースに、ブランド史上最も軽く、最も反発性が高く、最もエネルギー効率の良い、まったく新しいミッドソール「EGO PRO」を採用した。そして、シューズの半分程の長さのカーボンファイバープロペラプレートを搭載し、最大の推進力を生み出す。


さらに、このシューズのアクティブスタンスロッカーは、踵から65%前方に配置されており、「アルトラ」のシューズの中で最も後方に位置し、より効率的なトゥーオフを実現する。


Vanish Carbonは、「アルトラ」が誇る特徴である足形とゼロドロップに、新たに開発されたテクノロジーである高反発ミッドソールとカーボンプレートを組み合わせることで、潜在能力を引き出しランナーが次のレベルに到達できるように開発されたプレミアムシューズとなっている。


「アルトラ」はこのシューズの開発にあたり、トップエリートアスリートと協力し、重要なレースでVanish Carbonをテストしてもらっていた。アルトラのエリートチームのCal Neff選手が初期のプロトタイプを履いてカナダの50Kの記録を樹立し、Frank Lara選手が1月のヒューストンマラソンでマラソンデビュー戦で、2時間11分32秒という素晴らしい記録を出してアメリカ人トップを飾っている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP