shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月24日

Shoespost-online

2022年09月24日

「アディダスオリジナルス」がZXシリーズの名前の由来となったモーターサイクルの「Kawasaki」と初のコラボレーション

㊧「ZX 8000 KAWASAKI」、㊨「ZX 5K BOOST KAWASAKI」

アディダスジャパンは、「adidas Originals」でモーターサイクルカンパニー「Kawasaki(カワサキ)」との初のコラボレートモデル「ZX 8000 KAWASAKI」(税込1万6500円)と「ZX 5K BOOST KAWASAKI」(税込2万2000円)を4月14日からアディダスストアで一般発売する。


Kawasakiが手掛けた通称「Ninja」の愛称で知られる「ZX」は、1984年に発売され、絶大な人気を誇るアディダスの「ZX」シリーズの名前の由来となっている。今回のコラボレーションでは、「Kawasaki」のモーターサイクルのデザイン哲学とカラーパレットからヒントを得た2つのモデルがラインアップされた。


「ZX 8000 KAWASAKI」は、カンガルーレザーのアッパーに、アイコニックなカワサキグリーンを使用したオーバーレイとブルーのアクセントを組み合わせ、シューズ左側には「Ninja」のグラフィックを刺繍で大胆にあしらっている。


一方、「ZX 5K BOOST KAWASAKI」は、ブラックのTPUオーバーレイとアイステイ、カワサキグリーンのアクセント、半透明のリップストップバンプを組み合わせ、トゥボックスに「Ninja」のロゴをあしらっている。


両モデルとも、メタルトップのシューレースとシュージュエルを付属し、ヒールパーツとインソールには両ブランドのロゴが施されており、Kawasakiの最新モデルであるNinja ZX-10Rのグラフィックがプリントされた特製のシューズボックスがさらに特別感を演出している。なお、カワサキプラザでは、4月24日まで「ZX 5K BOOST KAWASAKI」の抽選販売の受け付けを行っている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP