shoespost

 

 

Shoespost-online

2023年02月01日

Shoespost-online

2023年02月01日

「アシックス」から駅伝ランナーへ“情熱と冷静さ”をコンセプトにしたランニングシューズ「METASPEED」シリーズの新色を発売



アシックスジャパンは、“駅伝”が本格化するシーズンに向けて、ストライド型、ピッチ型の走法に応じてそれぞれ設計したトップアスリート向けのランニングシューズ「METASPEED(メタスピード)」シリーズの新色3タイプを、2023年1月4日からアシックスオンラインストアで先行発売し、1月12日からアシックス直営店(一部店舗を除く)、全国のスポーツ用品店で順次発売する。価格はすべて2万7500円(税込)。これらのシューズは、2023年1月1日以降のレースで、アスリートの着用が予定されている。


「METASPEED」シリーズは、ストライド型とピッチ型の走法の違いに着目し、ランナーが日頃のトレーニングで身に着けた走り方を維持しながらパフォーマンスが向上できるよう設計している。2021年3月の発売以来、これまでにアスリートのパーソナルベストを450以上(2022年12月21日時点)記録している。


今回は、その「METASPEED」シリーズの最新カラーで、「情熱と冷静さ」をデザインコンセプトに、オレンジカラーは情熱や躍動を、ブルーカラーは冷静さと平常心をイメージし、それぞれのモデルにデザインを落とし込んだ。


「METASPEED SKY+」と「METASPEED SKY」のオレンジポップ×アイランドブルーカラーは、前部に情熱や躍動をイメージするオレンジカラーを配し、大きなエネルギーで走るストライド型のランナーを後押し。「METASPEED EDGE+」のアイランドブルー×オレンジポップは、前部に冷静さと平常心をイメージするブルーカラーを配し、規則正しいリズムで走るピッチ型のランナーを後押しする。


「METASPEED」シリーズは、同社が独自に開発した軽量のクッションフォーム材の中で最も優れた反発性を発揮する「FF BLAST TURBO(エフエフ ブラスト ターボ)」をミッドソール全面に採用。着地と同時に変形、圧縮し、素早く元の形状に戻ることで、跳ね返るような感覚が得られ、ストライドを伸ばすことが可能になる。


また、軽量のカーボンプレートをミッドソール内部に搭載し、足の動きを安定させ、効果的に身体を前方向へ推進させるようにしている。さらに、靴底前部にカーブをつけることで、走行時のエネルギー消費につながると言われる足首部の過度な屈曲を抑え、少ないエネルギーで足を前に運べるようにしている。これらの機能をベースとしながら、ストライド型またはピッチ型に応じて「FF BLAST TURBO」の厚みや靴底前部につけたカーブの角度などを調整している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP