shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年07月18日

Shoespost-online

2024年07月18日

「プーマ」から飛距離アップが期待できるゴルフシューズ「シャドウキャット ニトロ」を7月2日から発売



プーマジャパンは、新スパイクレスゴルフシューズ「SHADOWCAT NITRO(シャドウキャット ニトロ)」を、7月2日から発売する。世界中のツアーでプーマゴルフのアスリートであるリッキー・ファウラー選手、ゲーリー・ウッドランド選手、ジャスティン・サー選手、JJ・スポーン選手、ヴィクトル・ホブラン選手が着用を予定。また、国内ツアーにおいても、西郷真央選手、川﨑春花選手ら多くの女子プロが着用を予定している。


同モデルの最大の特徴はプーマの最新テクノロジーである「NITRO(ニトロ)」。ニトロとは、ランニングの記録を次々に塗り替えている厚底シューズに使われている、エネルギーリターン最大80%の高反発性と、EVA(一般的フォーム素材)対比で46%の軽量性を誇る革新的新素材。このニトロ搭載シューズは、2024年新春の大学駅伝で20人のランナーが着用し、好成績を収めた実績の高いテクノロジーとなる。


今回のシャドウキャット ニトロには、高反発素材のニトロをゴルフシューズのミッドソール全体に搭載。ダウンスイングの切り返し時に、地面を足で蹴る地面反力がニトロの高反発により最大化されることで、ヘッドスピードがアップしやすくなり、最終的に飛距離アップが期待できる。


アウトソールは同ブランドのロゴであるピューマからインスピレーションを受けた猫の目の形をした CAT-EYE TRACTION(キャットアイ トラクション)が特徴的。スイング時の体重移動を考慮して配置されたキャットアイ トラクション中心部がより硬度のある樹脂となり、外側は柔軟性のある樹脂を使用することで、強力に地面をグリップする。


さらに、日本人の足型に合わせ前足部に適度なゆとりを持たせながらも、アッパー全体で包み込むようなフィット感を実現。日本人の足型のために作られた、完全日本オリジナルの3E相当のジャパンフィットになり、多くの日本のゴルファーに履いてもらえるゴルフシューズとなった。また、アッパー全体には1年保証防水を可能にした半透明のTPU加工を施している。


ラインアップは、着脱が簡易なプーマ独自のDISCシステムを搭載したシャドウキャットニトロ ディスク(サイズ:25.0~28.0、29.0、30.0㎝)とシャドウキャットニトロ ディスク Wmns(サイズ:23.0~25.0㎝)、レースタイプのシャドウキャットニトロ(サイズ:25.0~28.0、29.0、30.0㎝)。すべて価格はオープン。


同社では同モデルを購入し、「飛距離が伸びない」「満足できない」という人を対象とした全額返金保証キャンペーンを実施する。2024年8月31日までの購入者を対象に、2024年9月17日17時までにキャンペーン事務局まで電話し、かつ2024年9月24日までに事務局に返品された分が対象となる。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP