shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年07月18日

Shoespost-online

2024年07月18日

アルペンのPB「ティゴラ」が広島化成の特許技術「モイスルー360」を採用したゴルフシューズを発売



アルペンは、プライベートブランドの「TIGORA(ティゴラ)」から、広島化成の特許技術「モイスルー360」を日本で初めて採用した、防水でありながら通気性の高い、ムレないゴルフシューズ「TIGORA モイスルー360」を全国のゴルフ5、スポーツデポ・アルペンのゴルフ取扱店舗で6月14日に発売した。


モイスルー360とは、生地に特殊な撥水加工を施し、「水を通さず空気を通す」広島化成の特許技術。この技術によって、従来の防水製品と比べ靴内の湿度を約20%軽減することに成功した。また、一般的な防水製品の基準が地面から4㎝の水に浸して2時間なのに対し、モイスルー360は3倍の6時間以上の防水を達成した。


さらに、最終ホールまで快適なプレーをサポートできるよう、硬度の異なる2層のミッドソールを採用し、スイング時の安定性と歩行時のクッション性を両立。また、柔らかく伸縮性の高いメッシュ素材を使用したことで、長時間の使用でも楽に履くことができる。


カラーはホワイト、ブラックの2色展開、サイズは24.5〜28.0、29.0㎝。価格は1万2980円(税込)。


今回の発売に際し、プロゴルファーの伊藤元気選手が同モデルを先行して着用した動画を、6月14日から公開している。伊藤プロは同モデルについて「アッパーが柔らかく、ソールも屈曲しやすくて歩きやすい。前足部はゆったり中足部から踵にかけてホールドを感じる。特に踵がしっかりしているのが良い」とコメントしている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP